汚れは?不具合はない?コンディションを隅々までチェック!

カンタンにできる!綺麗にしておくことが高く売るコツ

使用感が残るそのままのコンディションでブランド物を売りに行くよりも、お手入れして綺麗な状態にしたほうが高く売れやすくなります。わかっていても「ちょっと面倒だな…」と感じることもあるかもしれませんが、綺麗にするかしないかで買取価格が左右しますし、使用感の度合いによっては買取を断られるケースだってあります。できる範囲でのお手入れでOKなので、そんなに難しいことではありません。衣類は洗濯するだけで綺麗になることもありますし、バッグは柔らかい布で汚れやホコリを軽く拭き取るだけでも見た目が随分と良くなりますよ。また、タバコやペットなどのニオイもマイナスポイントになるので注意が必要です。ニオイに気づいたら、陰干しするだけの簡単な方法でもニオイが除去できるのでやってみましょう。

コンディションが悪くならないうちにブランド物は早く売ろう

不要になったブランド物が混ざった収納場所は、出し入れもしにくいですよね。クローゼットを片づける度にブランド買取を利用したいと思うかもしれません。しかし、いつか出番が来るかも…と考えてしまい、ついつい売る機会を逃してしまいがちです。ブランド物は、普段から丁寧に取り扱うことや、きちんとした保管を心がけていないと、コンディションが悪くなって売る時に査定価格に影響がでることがあります。ただ収納場所に置いたままにしてブランド品の保管管理を怠れば、衣類に虫食いが生じることもあることや、バッグの型崩れ、アクセサリーや時計等のサビや黒ずみが起きて劣化がすすむこともあります。ブランド物はコンディションが悪くなっていれば値段が下がるので、品質が良い状態の時に買取に出したほうがいいでしょう。